予防で防げるにきび

洗顔した後にやっておくべきこと

洗顔した後にやっておくべきこと洗顔をした後の顔は皮脂が取れ、清潔な状態になっています。
しかし、そのまま放っておくとお肌は乾燥しているため、また新たな皮脂を作ろうとします。
乾燥を守ろうとするのでいつも以上に皮脂を出してしまい、結果的にアクネ菌の増殖に繋がってしまうのです。
それを防ぐにはずばり保湿がカギとなります。
潤ったお肌にすることで皮脂の分泌を防ぐことができます。
保湿は市販で売られている化粧水やクリームで構いません。
洗顔したら、顔全体に優しく塗りこんでいきます。
あまりつけすぎるとべたべたしてしまうので顔に薄く延ばすくらいで大丈夫です。
洗顔後はできるだけ化粧水やクリームを塗ってあげてくださいね。

にきびからお肌を大切にケアしていくために

にきびからお肌を大切にケアしていくためににきびはアクネ菌が詰まることで発症しますが、なぜできやすい人とできにくい人がいるのでしょうか。
その違いは生活習慣です。
ちゃんと睡眠はとれていますか?バランスの良い食事を心がけていますか?NOと答えた方は今すぐ改善していきましょう。
睡眠は夜10時から2時の間に眠るようにするといいと言われます。
この間はお肌のゴールデンタイムと呼ばれ、傷ついた肌を修復する時間なのです。
食事は牛乳やレバーといったビタミンB群を取るようにしましょう。
ニキビ痕が気になる場合は傷を治してくれるビタミンC群(キウイやいちご)・E群(アーモンドやほうれん草)もおすすめです。

ニキビ治療と食生活

ニキビ治療と食生活食生活で、にきびは予防できます。
朝昼晩と時間を決めて食事をとることでお肌は健康的になれます。
ニキビ治療に行かなくて済むので一石二鳥ですね。
ビタミン類を取るといいのですが、肉や果物、野菜と言った幅広い食品を取る必要があるため、食費がかかって困るという人も少なくないと思います。
そんな人のためにワンポイントアドバイス。
どうしても食事量が多すぎてビタミン類が取り切れない!という人はサプリメントを服用してみましょう。
サプリメントで不足分を補えばいいのです。
ただ、サプリメントに頼りきる生活にはならないでください。
あくまで困った時のサポーターとして使うように。
サプリメントはクリニック近くにある池袋・新宿のドラッグストアへ行けば手に入りますよ。