ニキビ治療の種類について2

にきびと一緒に治療しよう!

ニキビ治療は光線を当てたり角質を取ったりすることで予防はできます。
ただ、しみやそばかすといった歳を取った際にできる肌トラブルは解決できません。
ニキビ治療のついでにしみやそばかすも治せたらお得ですよね?池袋・新宿クリニックではこの治療を行うことができます。
その名も「e-max」。
あらゆる肌の悩みを解決する最新の機械です。
にきびだけでなく、しわやたるみも解決できますので、幅広い世代の方に対応しておりますし痛みも少ないです。
にきび以外にも気になっている所がある、という方はこちらの治療をお勧めします。
治療内容に関して相談したい場合はカウンセリングで承っております。

血小板をつかってお肌をきれいに

ニキビ治療は患者様の血液で使ってできるようになりました。
「血液を使ってニキビ治療できるの?」とどういう意味なのか気になる方は多いと思います。
血小板は血液の中に含まれる要素で新しい血管やコラーゲンを作る要素が含まれています。
この要素を応用し、肌の蘇らせていくのです。
これを「ACR療法」といい、にきびの治療はもちろん肌の若返り効果も期待できます。
自分の血液を使いますので副作用もなく、確実な治療が望めます。
他の治療とは違い、効果が出るのに2、3か月はかかりますがにきびを治しつつお肌をきれいにする方法として視野に入れてみてはいかがでしょうか。

患者様に対応した治療法

このように、ニキビ治療は昔よりも大きく進歩しました。
もう薬や入浴で治療をしていた時代ではないのです。
今はにきびの治療はもちろん、治療をしながら他のトラブルも解消できる時代になりました。
しかし、全ての治療法が患者様に適しているわけではありません。
肌が敏感な方にとっては痛みがひどくなる時もありますし効果が薄くなる場合もあります。
それは、専門家の方が調べないと分からないことです。
大事なのは、専門的知識を持ったスタッフに相談すること。
病院でもクリニックでも構いませんので、自己判断せずに正しい治療を受けましょう。
間違えた治療法で余計に肌を傷つけてしまっては本末転倒です。
大事になる前に池袋・新宿クリニックでご相談されてはいかがでしょうか。