にきびでやってはいけないことはまだあります!

お肌に合うものをつけていますか?

空気中にはばい菌やほこり、ウイルスと言った様々なものが潜んでいます。
外から入ってきた侵入者をガードし、保護するために私たちは洗顔や化粧品を使っています。
しかし、化粧品も注意して使用しないとかえってアクネ菌を増殖させてしまうことに繋がります。
注意してほしいのはずばり、油分です。
たっぷり保湿をしたいからと油分の多く含まれる製品を使ってしまうと皮脂の分泌が多くなってしまうのです。
なので、ニキビ治療を行いたい場合は油分の少ない化粧品を使用してください。
自分の使用している化粧品にどのくらい油分が含まれているか分からないという方は、池袋・新宿にあるクリニックでご相談を承りますのでぜひお立ち寄りを。

お風呂に入る際に気を付けること

1日の汚れを落とすお風呂。
お風呂に入る際、シャンプーやボディソープはちゃんと落としていますか?特に顔はお肌の中でも目立つ部位ですので気を付けて下さい。
お風呂に使われるシャンプーやボディソープは化粧品と同じ、れっきとした油分。
油分を残したままお風呂を出てしまってはせっかく洗顔した効果が薄れてしまうことになります。
洗顔は最後にするという方なら構いませんが、それ以外の方はシャンプーの成分が残っていないか確認してから出るようにしましょう。
その際、顔だけでなく、にきびができやすい髪の毛の生え際もチェックしておくといいでしょう。

ニキビ治療を行うとダイエットになる?

ニキビ治療はクリニックでの治療の他にも、自分の生活習慣を改善することが不可欠になってきます。
いくらクリニックできれいになったと言っても食生活が不規則であっては意味がありません。
クリニックでの治療も大事ですが、油ものを控えてビタミンを多くとる生活にするのも大事なのです。
・・これってダイエットでも同じことが言えますよね?ダイエットも野菜や果物を中心とした生活をした方が良いといわれます。
ファーストフードやお菓子を食べまくっていては痩せられるわけがありません。
つまり、正しいニキビ治療は正しいダイエット療法に繋がるのです。
健康な肌と健康な体、どちらも欲しいのなら正しい生活習慣を目指しましょう。